brain online video award

ブレーンは第3回目となるオンライン動画のコンテスト
「BrainOnlineVideoAward」(BOVA=ボバ)を開催します。

BOVAでは映像制作業界の活性化と、
これからの次代を担う
オンラインビデオクリエイターの発掘と育成を目指し、
作品を募集します。

スケジュール

2015年10月1日

課題発表

10月19日,22日

課題企業オリエン
開催

企業オリエンを実施します。
詳細とお申込みはこちら

12月1日

作品応募開始

2016年1月18日

作品応募締切

4月1日

結果発表

部門

一般公募部門

協賛企業から出された課題に対して、解決策となる3分以内の動画を募集します。これまでに未発表の、3分以内の動画が対象です。オンラインならではの「話題になる」「新たなアイデアにあふれている」動画を審査・表彰します。

グランプリ(1点)賞金50万円・賞状
準グランプリ(1点)賞金20万円・賞状
ユーザーエンゲージメント賞(1点)賞金15万円・賞状
審査員特別賞(3点)賞金5万円・賞状
学生部門賞(2点)賞金5万円・賞状
協賛企業賞(各企業1点)賞金3万円・賞状

課題企業

第3回のグランプリ作品

レキットベンキーザー・ジャパン
デンジャラス・タッチ
茂庭竜太(電通)

STORY:
手洗いというありきたりな行為の大切さに注目してもらうため、“さわる”ことをテーマに、あえて突飛な設定のストーリーを描きました。ある朝起きたら、主人公の手に不思議な力が...。モノにさわることで、つぎつぎと災いが起きていきます。

STAFF:
企画+C/茂庭竜太(電通)
CD/村田俊平(電通九州)
演出/徳平弘一(THE DIRECTORS GUILD)
PR/今野俊也、澤田昌久(Soda!)
PM/渡辺航、加藤雅乃(Soda!)
撮影/櫻井敬(PICTCORE)
HM/松本美香(SRYM)
CAS/山内知一(ナイスホームラン)
編集/加藤忠重(digitalegg)
MA/三神健太(digitalegg)

広告主部門

2015年1月1日から2016年1月18日までにオンライン上で公開された企業・団体のオンライン動画を対象とします。応募時点でオンライン上(企業のWebサイトや動画共有サイトなど)に掲載した実績があり、クライアントのマーケティング課題を解決しているオンラインならではの動画を募集し、審査・表彰します。

グランプリ(1点)賞金30万円・賞状
準グランプリ(1点)賞金10万円・賞状
審査員特別賞(3点)賞金5万円・賞状

第3回のグランプリ作品

宮崎県小林市
「ンダモシタン小林」

STORY:
長い間小林市に住んでいるというフランス人男性が、市内を巡りながら豊かな自然、水、星、食や人の温かさなどを紹介していく。...と思わせつつ、ラストで「実は、全編フランス語ではなく、小林市の方言である西諸弁で話していた」と種明かしする、強すぎる訛りを逆手に取った「誰もが必ず2度見る」移住促進PRムービー。

STAFF:
企画制作/小林市+電通+電通九州+ロボット
CD/越智一仁
企画/村田俊平
PR/川崎泰広
演出/高根澤史生
撮影/谷詩文、鶴田健介(スチール)
撮影アシスタント/磯部義也
カラリスト/奥津春香
PM/笹谷貴久
編集/西島朋宏(オフライン)
コンポジット/横山辰郎
MA/村田祐一
録音/河野崇徳
作曲+編曲/清野雄翔
音楽PR/樋口聖典
NA+仏語スーパーバイザー/ミゲル・クインタナ
西諸弁スーパーバイザー/安楽究、柚木脇大輔、鶴田健介、本野聡人
CRD/柚木脇大輔、池田美由紀、森本潤葵
ST/joe
HM/大津篤子
CAS/堤憲一
出演/セバスチャン・L、山之口智也、吉丸ツタノ
現地CAS/柚木脇大輔
現地演技指導/吉丸尚住
車両出演協力/深田利広、横山責也、白坂公伸、西直人、田地祐造
クライアントスーパーバイザー/山下雄三
AE/岩佐圭剛

パートナー企業